ニュース, 京都

京都市バスと地下鉄で幼児運賃が完全無料化に

ホーム » ニュース » 京都市バスと地下鉄で幼児運賃が完全無料化に

京都市では、2015年6月1日より京都市バス・地下鉄において保護者が同伴する幼児の運賃を全員無料にすることを発表しました。

京都市バス・地下鉄で幼児は3人目以上も全員無料

これまで市バスや地下鉄の運賃は、大人の同伴者一人につき幼児(未就学)二人まで無料でしたが、2015年6月1日より3人目以降も無料になります。

これは京都市が「子育て環境日本一・京都」に向けた取組の一環で、全国の公営交通(25都市)で初めてのこと。対象となる路線は、市バス・地下鉄の全線で近鉄線や京阪大津線などの民営のバスは対象外。

開始日
平成27年6月1日(月曜日)
対象路線
市バス・地下鉄の全線
※近鉄線、京阪大津線や民営バス等は対象外となります。
内容
同伴者が保護者(父母等)の場合、幼児は3人目以上も全員無料といたします。
※幼児とは1歳以上小学校入学までのこども。なお、乳児(1歳未満の者)についてはこれまでどおり全員無料となります。
京都市バス・地下鉄の幼児完全無料化
利用の注意
【市バス】運賃を支払う際、保護者が「同伴する幼児である旨」を運転士にお伝えのうえ、一緒に降車してください。
【地下鉄】改札口を通る際、保護者が「同伴する幼児である旨」を駅職員にお伝えのうえ、一緒に改札口をお通りください。※駅職員に伝えるのは乗車時と降車時の両方で必要となります。

著者について

関連記事