公園・総合公園
/
京都

宝が池公園 子どもの楽園

自然がいっぱいで、一日こどもと遊べる「宝が池公園 子どもの楽園」。2008年3月にリニューアルした園内は、「大広場」「遊具」「プレイパーク」の3つのゾーンに分かれており、幼児から小中学生まで楽しめる公園です。

楽しい夢の山のすべり台

リニューアル以前から「子どもの楽園」のシンボル的存在の「夢の山」。けっこうな高さからのすべり台はスリリングで、こどもは何度も上り下りしています。小さい幼児でもパパと一緒に。(かなりスピードが出るのではじめてのパパは要注意!)

夢の山のすべり台

結構なスピードが出る滑り台の着地点は砂場

幅広い年齢こどもが楽しめる遊具も

小学生にはザイルクライミングや迷路遊び、幼児には複合遊具やブランコ、砂場と、幅広い年齢のこどもが楽しめるので年が離れた兄弟・姉妹でもOK。まさに「子どもの楽園」の名にふさわしく、子どもの喜ぶ顔を見ることができます。

子どもの楽天迷路

迷路遊びは大人気!子どもが多い時は幼児は危ないので注意

天気のいい日はお弁当持参で

芝生広場では、キャッチボールやサッカー、バドミントンなども楽しめるので、いろんな遊び道具を持っていくことをおすすめします。天気のいい日は、ブルーシートとお弁当持参でのんびり過ごすのも。

宝が池公園の広い芝生

春の芝生広場は桜も楽しめる♪天気のいい日はお弁当持参で

スポット情報

営業時間
09:00~16:30
定休日
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場
あり171台(通常/102台、臨時/69台 )(有料:510円/回)
料金
無料
その他
宝が池公園 子どもの楽園の園内マップはこちら
※大人(中学生以上)だけの入園はできません
続きを読む
おむつ替えスペース
トイレ
授乳スペース
駐車場(有料)